NATUREINTERFACE.COM
ネイチャーインタフェイス株式会社 info@natureinterface.co.jp TEL:03-5222-3583
ネイチャーインタフェイス > この号 No.05 の目次 > P58-59 [English]

NI Report 世界の生き物 -- 秋濱 友也


















series

[世界の生き物]

GIS利用の高度化と生物センサー

[昆虫・オサムシ]による地球環境の活力診断

秋濱友也[アグリバイオ研究所]

鶴巻洋志[進化生物学研究所]

原口光雄[東京農業大学]

地球環境には異常気象(洪水・干魃等)や森林伐採等で

急激な変化が起きている。自然生態系の変化を知り、

修復の方策を探るため、生物センサーを用い、

GISの新しい利用法を提案する。

オサムシの特徴

●湿帯―亜寒帯を中心に広く分布し、4属に分けられ、約1000種が知られている。

●カタビロオサムシを除く多くの種は後翅が退化し、

飛べないため隔離効果による複雑な種の分化が起こっている。

●地上性の歩行甲虫で森林の植物相と密接な関係がある。

●昆虫としては成虫の寿命が長く、2―3年で世代交代をする。

マークオサムシはヨーロッパ、

シベリヤ、日本と広域に分布する。

日本では主に東北地方の沼、

河川周辺の湿地帯に生息する。

最近は開発によって生息環境が

急激に失われつつある。

[写真=山口就平]

北海道積丹半島の当丸峠、

ミズナラ、イタヤカエデなどの広葉樹に

おおわれ、コクロナガオサムシ、

アイヌキンオサムシなどが生息している。

峠近くの尾根沿いは所々ササ原や

草地がひろがっており、

オオルリオサムシも見られる。

オーストラリアオサムシが生息する

キュランダの山。

この種はオーストラリア、

ニュージーランドを合わせて

1属13種が知られている。

深い森の奥ですばらしい

自然環境とともに生息している。

パスタルドアフリカカタビラオサムシ

の生息地。

マダガスカル南部に

1種類が知られている。

乾燥地帯の有刺植物地帯に

みられる。

[写真=杉原英行]

セダカオサムシが生息する

スイスの山岳地。国立公園の中の

放牧地は素晴らしい景観である。

ユーラシアセダカオサムシ群は

2属25種が知られる。

ヨーロッパから日本にかけて

広く分布する。

cover

a wide

area

area

01

area

05

area

06

area

09

area 10

area 11

area 12

area 09

area 08

area 07

area 06

area 02

area 04

area 03

area 01

area 05

area 01

マイマイカブリ

Carabus(Damaster)blaptoides

♀ 54mm

area 02

マークオサムシ

Carabus(Limnocarabus)clathratus aquatilis

♂ 28mm

area 03

シナカブリモドキ

Carabus(Coptolabrus)lafossei

♀ 38mm

area 04

モンゴルの昆虫切手

フィシャーカタビロオサムシ

Callisthenes fischeri

モンゴルの固有種で、

モンゴル北部に生息している。

切手は、1972年に発行されたもの。

area 05

オパクスオーストラリアオサムシ

Pamborus opacus

♂ 28mm

area 05

スカイエリオーストラリアカタビロオサムシ

Australodrepa schayeri

♂ 24mm

area 06

バスタルドアフリカカタビロオサムシ

Ctenosta(Eucalosoma)bastardi

♀ 27mm

area 07

アリンデリシワバネカタビロオサムシ

Orinodromus(Elgonorites)alinderi

♂ 13mm

ビクトリア湖の北にある

エルゴン山に生息する小型で、

上翅に皺がある、特異な

カタビロオサムシである。

area 08

セネガルアフリカカタビロオサムシ

Ctenosta(s.str.)senegalensis

♂ 24mm

area 09

ツヤオサムシ

Carabus(Eucarabus)

♂ 27mm

area 10

ビドゥウスセダカオサムシ

Scaphinotus(Irichrus)viduus

♂ 25mm

area 11

キンリョクカタビロオサムシ

Calodrepa aurocinctum

♂ 25mm

area 12

チリオサムシ

Ceroglosus chilensis

♂ 26mm

(有)アグリバイオ研究所

206-0011

東京都多摩市関戸1-1-5 ザ・スクエアA310

TEL&FAX042-372-5365

natureinterface

NATUREINTERFACE.COM
ネイチャーインタフェイス株式会社 info@natureinterface.co.jp TEL:03-5222-3583
-- 当サイトの参照は無料ですが内容はフリーテキストではありません。無断コピー無断転載は違法行為となりますのでご注意ください
-- 無断コピー無断転載するのではなく当サイトをご参照いただくことは歓迎です。リンクなどで当サイトをご紹介いただけると幸いです
HTML by i16 2018/10/23