NATUREINTERFACE.COM
ネイチャーインタフェイス株式会社 info@natureinterface.co.jp TEL:03-5222-3583
ネイチャーインタフェイス > この号 No.06 の目次 > P82-83 [English]

NI Forum




環境を、科学と技術の視点から考える――

内容充実の環境サイト[NIフォーラム]大好評!

「ネイチャーインタフェイス」という新しい概念に興味を持っている方々に、

活発な意見交換と交流の場を提供する「NIフォーラム」。

公開以来、生活に身近な話題を切り口に、さまざまな問題提起が行われています。

「ネイチャーインタフェイス」の可能性や環境の話題を、科学と技術の視点から考えてゆく本サイトでは、

現在、どのようなことが話題になっているのでしょうか。いくつかご紹介しましょう。

http://www.natureinterface.co.jp/forum/index.html

多方面の皆様のアクセスをお待ちしています。

【エコフォーラムでは】

タイトル| 温暖化ガス

投稿者|wasabi

 地球温暖化ガスについて語るとき、よく二酸化炭素が挙げられていますよね。でも温室効果が高いのは、二酸化炭素よりも水蒸気なのだそうです。それなのに、規制は二酸化炭素にしかかけられていません。水蒸気の規制というのは、考えると難しいような気もしますが、なんとか発生を減らせる工夫がないものでしょうか。

【ライフフォーラムでは】

タイトル| 車の排ガスについて

投稿者|moth

 私はぜん息などの患者ではないのですが、毎日のように車の排ガスの刺激に悩まされています。今後、都市部の大気の汚れを測定し、リアルタイムに情報を発信する小型機器が幹線道路沿いなどに設置されると思いますが、自分の生活と隣接しているこのような情報を知りたいと思う人は多いのでしょうか?

 交通に由来する化学的環境情報も、交通情報と同次元に扱い、道路を利用する人が環境の浄化などに参加できるよう情報配信をするということにしたら面白いと思うのですが。

タイトル|レジ袋税

投稿者|platypus

 杉並区でスーパーのレジ袋に一枚五円の税金が課せられることになるそうです。最近、買い物袋持参の人が増え始めているそうですが、自分は袋をもらってしまう派です。

 一枚五円というのは少し高いような気もしますが、袋をもらわなかったときにポイントがたまるシステムは、袋の持参を促進するよいものだと思います。みなさんはどう思いますか?

タイトル|Re:レジ袋税

投稿者|anzu

 五円というのは私は妥当だと思います。むしろ安いかも。

 以前、袋を一つ五円程度の募金で買う形式のスーパーに行ったことがあります。やはりお金を払わないといけないとなると、庶民感情に訴えるところがありませんか? 

 ただ、「税」という形をとると、ちょっとやっかいですよね。

【メディアフォーラムでは】

タイトル| 環境報告書

投稿者|platypus

 最近企業でよく作成されるようになった環境報告書に興味があります。年々環境報告書を出す企業の数が増え、内容も濃くなってきていますし、企業の特色を出そうという努力も見られ、非常によい傾向だと思います。企業の理念や環境に対して行っている活動だけでなく、ネイチャーインタフェイスの思想が入ると面白くなるかもしれません。たとえば一年間を通じたオフィスの室内温度をグラフにして載せるとか。

                 

【テクノロジーフォーラムでは】

タイトル| 情報交換サービス

投稿者|wasabi

 インターネットで音楽配信サービスが始まってから、着信メロディなどを簡単にダウンロードできるようになってきました。現在は、大きなサーバから小さな端末へのダウンロードや、携帯電話同士の情報交換などがメインですが、ウェアラブル情報機器が発達して、個人がさまざまな情報を持ち歩くようになると、中継するサーバを必要とする情報交換方法では間に合わなくなってくるような気がします。今後は、ウェアラブル情報機器同士で直接情報交換をできるようなサービスができるとよいと思うのですが、みなさんはどう思いますか?

メンバー紹介

NIフォーラムは、

東京大学大学院新領域創成科学研究科の学生を中心とした

若い世代が、それぞれの

研究分野、得意分野を

生かして運営に当たっています。

メンバーの横顔を

ご紹介します。

 NIフォーラムのスタッフの多くは環境系の研究をしていますが、僕はそれとは異なり、「光メトロネットワークのトラフィックシミュレーション」という通信技術の研究をしています。今後、ブロードバンドなどでマルチメディア情報を通信するようになると、現状の都市部のネットワークでは対応しきれないわけです。近い将来、コンピュータと通信とメディアが融合して、映画などもネット配信されるような時代がくるわけですが、わかりやすくいえば、そういった通信環境を整備するための研究ということです。

 通信技術を研究しようと思ったのは、もともと、情報を発信するということに興味があったから。フォーラムに参加したのも同じで、これはひとつの情報発信基地だなと思い、マスコミ的な関わり方をしたかったのです。

 ですから現在はおもに、本や映画、音楽などを語る「メディアフォーラム」に関するニュースを仕入れています。実は先日オープンした「ジブリミュージアム」(自然との共生をうったえる宮崎駿アニメをテーマとした博物館)の様子をレポートしたいのですが、完全予約制のためなかなかチケットがとれず、まだ待機中なんです。今後も、自分で取材してフォーラムに話題を提供するということを、幅広く行っていきたいですね。

 PHSやGPSなどのセンサ情報端末を動物や鳥に装着し、動物たちの行動を把握する研究をしています。

 これまでの農学的な観測は、人手や時間がかかるわりには正確なデータがとれなかったのですが、そこに工学的なアプローチをすることで、より有効なデータがとれるようになりました。現在はカラスに情報端末(ネイチャーインタフェイサ)を着けて、生態や行動を調査しています。

 ネイチャーインタフェイスは、自然と工学をいままでにないかたちでつなぐ新しい考え方ですよね。動物と機械なんて昔はまったく接点がなかったと思いますし、工学という分野も、これまで環境にとってマイナスのイメージしかなかったと思います。しかし、それをプラスにするためになにができるかを考える時期が来ているのではないでしょうか。

 自然と工学の接点をより身近につくれる場所、科学が環境に対して何ができるかを皆で考えられる場所、それがNIフォーラムなのだと僕は思っています。

本多知己さん

東京大学大学院工学系研究科

精密機械工学専攻

修士課程

生駒裕史さん

東京大学工学部

システム創成学科

精密機械工学コース

環境情報学研究室

NATUREINTERFACE.COM
ネイチャーインタフェイス株式会社 info@natureinterface.co.jp TEL:03-5222-3583
-- 当サイトの参照は無料ですが内容はフリーテキストではありません。無断コピー無断転載は違法行為となりますのでご注意ください
-- 無断コピー無断転載するのではなく当サイトをご参照いただくことは歓迎です。リンクなどで当サイトをご紹介いただけると幸いです
HTML by i16 2018/12/12