NATUREINTERFACE.COM
ネイチャーインタフェイス株式会社 info@natureinterface.co.jp TEL:03-5222-3583
ネイチャーインタフェイス > この号 No.07 の目次 > P86-87 [English]

NI Forum


(P86-87)

NI

forum Open !

http://www.natureinterface.co.jp/forum/index.html ぜひアクセスしてください!

NI Forum発足について

 昨年、雑誌「NATURE INTERFACE」が創刊されました。「環境破壊をどうくい止めるか」「自然と文明の共存をどのようにして実現するか」といった事柄は古くから議論されてきた問題ですが、この「ネイチャーインタフェイス」の概念は、科学技術(情報技術、マイクロ技術)の進歩をそうした問題の解決に活用していく方向性を示した思想といえます。

 雑誌「NATURE INTERFACE」はこのような将来に向けての具体的な展望を持った思想をテーマにしているため、この雑誌に興味を持っている人、あるいはそのコンテントを仕事や生活の中で役立てていこうと考えている人は、さまざまな分野、さまざまな立場にまたがった人たちであることでしょう。そして、そのような人たちの考えを知り、意見交換ができるような場を必要としている方も多いのではないかと思います。そこで、技術者や学生、主婦など職や年齢に関係なく、広範囲の視点から気軽に情報を交換し意見をいい合える場を提供するため、『NIフォーラム』が発足しました。

NI Forumの構成

 このサイトのコンテントは、「ニュース」と「掲示板(Forum)」の二つに大きく分かれ、さらにおのおの、五つにカテゴリーを分けています。

ニュースを通じて最新情報を皆さんにお伝えする一方で、掲示板を用いて皆さんからの意見を募ることにより、一方向的な情報の発信ではなく、議論を含む双方向的な情報発信を行います。

 これによって「ネイチャーインタフェイス」の概念を深めていくと同時に、雑誌「NATUREINTERFACE」で語り尽くせなかった事柄や難解すぎてわかりにくかった記事を、皆さんの議論を通して追求していくことができるでしょう。また、「ニュース」「掲示板」はそれぞれ、生活や技術などの点から五つの分野に分けられており、さまざまな分野で多様な生活を送っている方々のニーズにきめ細かく応えられるようになっています。

Eco「自然環境、生態学」

 自然環境のなかにNIの発想に基づく先端技術を導入することが、文明と生態系の両立にどのように寄与できるか、ということを考えていきます。具体的には、マイクロセンサを動物にとりつけることでその動物の生態を無人で調査する動物生態センシング、センサ通信を用いた大気汚染制御、センサで得た自然界や作物の情報をフィードバックすることで生産の安定を図るIT農業、などが考えられます。したがって、研究者のみならず、環境や自然を対象にした産業に従事しておられる方々の意見交換の場でもあります。

Life「生活スタイル、情報家電」

 日常生活の中にもNIの発想は生かせます。情報家電を先進の情報ネットワークに結びつけることにより、一層快適な家庭生活を演出することができます。例えば、情報を自律的に入手し判断して働く“考える道具”、情報技術を活用した生活空間の演出、などが考えられます。ここでは、家庭での実生活に即した議論もできます。

Media「本、映画、音楽」

 NIの発想はメディアの新しい可能性を秘めています。自然とインタフェイスをもったメディアは、ジャーナリズムに新しい価値観をもたらすのみならず、映画・音楽などの分野でこれまでになかった発想による作品を生み出す契機にもなるでしょう。このような多方面にわたる既存のメディアも含めたメディアの可能性を議論するフォーラムです。

About NI「NIという概念について、フォーラムの活動について」

 このサイトやNI誌についての意見交換をするフォーラムです。まだまだ一般的には馴染みの薄いNIという概念についての意見、雑誌「NATURE INTERFACE」に対する質問、あるいは、フォーラムの活動についての感想を通して、このサイトをよりよいものにし、皆さんの考えをNIという理念の実現に役立てていけるサイトへと発展させていくための議論の場です。

(P87写真キャプション)

今後の活動についてミーティングを行うスタッフたち

NATUREINTERFACE.COM
ネイチャーインタフェイス株式会社 info@natureinterface.co.jp TEL:03-5222-3583
-- 当サイトの参照は無料ですが内容はフリーテキストではありません。無断コピー無断転載は違法行為となりますのでご注意ください
-- 無断コピー無断転載するのではなく当サイトをご参照いただくことは歓迎です。リンクなどで当サイトをご紹介いただけると幸いです
HTML by i16 2018/10/19